音楽と水泳と大相撲が大好きなピアノ教師の気ままな日記

TIでバッタとバック

いい天気だと、足取りも軽く~♫
月一回の土曜仕事お休み日、
しかし私の間違いが発覚し、午前はレッスン(^_^;)
年に何回かは自損事故⁈…、やっちゃうんだな。。

早めの昼食後、チョートレーナーのコンディショ二ングへ。

戻ってオヤツを食べたら、TIの4泳法お試しレッスン。


私は仕事があるから、バックだけしか参加できない予定だったけれど、前々週開催予定だったバッタが大雪で順延になったので、ダブルで参加できることとなったo(^▽^)o

まずバッタ、
基本のキ、キックー!
TIのバッタは、キックで進もうと思わないこと、との忠告でスタート。
目線は固定して、胸で前へ進む。
第一キックを打つと同時にゆる~く腕を開く。
次はゆる~く掻くところまで。
次は掻きながら第二キックまで。
ビート板二枚重ね上でリカバリー練習。
ひたすらゆる~く‼︎

ここまでで終了。
基本のキ、は良かった(*^_^*)
当たり前のことを再確認できて、初心に戻ることが出来た。


次はバックに参加。
気をつけで柔らかキック、
フリーのスケーティング姿勢から、手を反対方向に伸ばしてくるりと仰向けに回転してキック。
伸ばしている手の位置の確認練習だ。

さらに、この姿勢で気をつけをしている手を20cmぐらい上げたり下げたり。もちろん、キックはゆる~く!
これで沈む場合は、伸ばしている手の位置が悪いってこと、で私は悪い位置(⌒-⌒; )
しっかりスケーティング姿勢の手の位置を保持すれば、沈まない(*^^*)

次はストロークして切り替え!
身体全体がタイミング良く、スーッと進む。

私のなんかバラバラに感じていた泳ぎがまとまった感じが出てきた、ような…。

どちらも水泳入門編、な内容だったけれど、どちらも1つはハッとすることを発見出来て収穫だった。

TIのレッスンについて、競技志向の人には向かない、内容が古い、とか言われることもあるけれど、こういう超基礎!があっての最先端技術だと思った。

TIのカリキュラムは良く出来ている。
いつも感心!、こういう指導方法は私の仕事にも取り入れていきたいなー♫


終了後は復習をしてから、4個メで締めくくった。
ゆる~く泳いでカラダが冷え冷え、も少し暖まって終了した。。

昨日の合計 自主練入れて1300m、としておこう^^;




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
ランキング
ポチっと投票していだだけると   うれしいです(^^)/
プロフィール

けーこさん

Author:けーこさん

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます!