音楽と水泳と大相撲が大好きなピアノ教師の気ままな日記

私は誓う!

早くも辰巳と習志野の短水路大会の二次要項が来た。
やばい、ちゃんとレースの対策考えないと…
4個メと1フリ??、1バタに1ブレ…、
激しいエントリー!!、笑うしかないじゃん。

毎日、テレビ観戦が楽しくてしょうがない
日本新を出して、派遣標準記録突破しているスイマーが続々登場。
彼らもラバー水着禁止以降、いったんは沈んだタイムを持ち直してきたんだろうな。

私も、ラバー水着バブルで自己ベスト乱立?で有頂天!!だったが、
バブルはじけ、タイムも低迷。
迷言、「水着が泳いでいたんだ」が生まれた…(涙)

でも、一流スイマーたちは、それを乗り越えて進化してる、スゴイ
稲田法子さんも33歳で自己ベスト!出してるし

私は誓う!
加齢のせいだ、水着のせいだ、なんてもう言わないぞ


でも新製品好きの私、たぶん水着はジャンジャン買うと思うけど。
こんなページを見つけたので、興味のある方はご参考に!

高速競泳水着比較

私としては今、アリーナ インフィニティが気になってるんだけど、な。


水曜日スイムサークルはドリルが多めのメニュー、
肩タッチ、片手、ハイポ…、などで基本を復習して1000m。

自主練は前日のブレメニューで、体中がだるいし痛いので泳ぎ込みは止めて…、
なぜかダッシュ練?!

25mIMOで2本ずつ、セット間はいっぱいで、
呼吸が整ってからスタート。
私が先で、バッタっ君が7秒後スタート!(5秒じゃ追いついてしまうので…)
先頭は辛い、流れがない…。
ブレだけは親方に先に出てもらって、流れを作っていただいた

追いかけられるのは、やっぱり緊張感が違う。
速い人の後をスタートすると、
「置いてかれちゃった…」と思うだけ。
しかし、追いかけられると最後タッチして振り向くまで全力


ダッシュ練、嫌いだ…、
100m10本インターバルより、25m2本ダッシュのほうが嫌いだ…。


そしてビルドアップができないバッタも50mで2本チャレンジしてみた。
やっぱりターンと浮き上がりが悪くて、後半がヘボで1本目は50秒ぐらい。
2本目はターン後のドルフィンから浮き上がりで急上昇しないように注意してみたら、
前半20秒、後半24秒で45秒弱。

ターン後に必死で「早く、酸素!」を吸いたいが為に、
呼吸が大きくなってしまうのかな。
今日はターン後、一発目に呼吸を入れないで試してみよう
後半を2秒落ち以内が目標だ!


それから、入江君おめでとう!
体も大きくなって、ターンも速くなって、進化してる
レースを見て、私でも出来ることを発見した。

『タッチ』だ

最後は小さく最短距離でのタッチ!!
大会の映像見るたびに、ドローン、あるいはバタバタのタッチをしている私。
これだけは何とか習得出来そうな気がする。

ああ、早く泳ぎに行きたいなあ。
こんなに毎日泳いでるのに(笑)

昨日の合計 1800m
4月の総距離 8900m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ランキング
ポチっと投票していだだけると   うれしいです(^^)/
プロフィール

けーこさん

Author:けーこさん

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます!