音楽と水泳と大相撲が大好きなピアノ教師の気ままな日記

我が師

昨日、ピアノ指導者関係の会報に訃報が入っていた。
私が唯一『ピアノ教師としての師』と尊敬している方が亡くなった。
70歳、少し早い…。

初めて出会ったのが大学生の頃。
直接ピアノ指導を受けたわけではないけれど、
指導者としての姿勢を決定づけた、大事な出会いだった。
一握りのプロを育てるのではなく、音楽を生涯楽しんでいけるようにと、
「音楽の自立」を目指したピアノ指導法に魅了された。

若い頃からリューマチを発症して、指も曲がってしまい、もちろんピアノも弾けない状態。
でも、究極の街のピアノの先生で、生徒も千人なんて数じゃないと思う。
テキストや本も80冊近く出していて、とても前向きで病気の苦痛を見せない方だった。
障害者へのピアノ指導に目を向けさせて下さったのも、先生の影響。

私も、それから何人ものカリスマ的ピアノ教師!?にも出会っているが、
何かが我が師とは違う。

我が師、私のピアノ教師としての原点であり、理想の方を亡くして寂しくなってしまった。

合掌。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ランキング
ポチっと投票していだだけると   うれしいです(^^)/
プロフィール

けーこさん

Author:けーこさん

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます!