FC2ブログ

音楽と水泳と大相撲が大好きなピアノ教師の気ままな日記

今日の出来事

私が小3か小4の頃に読んで大号泣した、思い出の本。



先日、スチャストニー作曲「ちょうちょう」という曲を弾いている生徒に、
ピアノレッスン時に「先生はこの曲どんなイメージですか?」と聞かれた。

私はこの本をのことをなぜか思い出して話したら、もう我慢できない…(笑)
アマゾンは4800円、スーパー源氏では780円、即買い!
この黄色い表紙を見ただけで涙が出そう。
内容はうろ覚えなんだけど…^_^;


今日午前はMRI撮影をしてきた。
実は昨日、セカンドオピニオン的に初めての整形外科へ行ってきた。
今までの経緯を話したら、
「一度MRIで見てみますか?」と聞かれたので、「お願いします」と即答してきた。
大病院へ行かなくても、MRI撮影専門のクリニックがあって、すぐ撮影が可能だった。

にわかに緊張!
私は苦手な事がいっぱいある。
狭いところも大の苦手。
でも自分の身体のことを正確に知りたい欲求に負けて?予約してしまった。

クリニックでは、
「閉所恐怖症ではないですか」と聞かれたので、
「得意ではありません」…⁈と言ったが、
「だいたいの人は得意ではないと思いますよ」と笑われた。

撮影台にくくりつけられ、重しを腕に乗せられたら、逃げ出したくなり、
「ダメかもしれません」と私。
でも、「一応入ってみましょう、こっち見てください、全くの閉鎖状態じゃないので、辛かったらブザー鳴らしてください」とスタートしてしまった。

工事現場みたいな音で、「いとしのエリー」のピアノ演奏が心地よくヘッドホンから流れていたのに、…ほとんど聞こえない…。
しかし人間ってすごいもので、あんなにドキドキで口カラカラになっていたのに、それほど狭いと怖がることもないと思いはじめたら、ドキドキも治まってきた(^^)

不安を乗り越えて撮影終了。
「おとなになった!!」気分で一人ドヤ顔で待合室(笑)


撮影した画像を持って、次は整形外科へ。
画像を見ながら詳しく説明してくれた。
肩の炎症を起こしている部分が白く浮かび上がっていた。
断裂ではないが、軽く切れて小さな穴が開いたりしている状態らしい。

やっと納得した、
この炎症がおさまるまで安静にすることが必要なんだと。

ヒアルロン酸の注射は副作用の心配はないが、効かない人もあるので、
様子を見ながら5週間、週に1回注射をしていくことを選択した。
何も治療しなくても2~3か月じっとしていれば良くなるらしい。
私としては1週間でも早く治したいので注射を選択した。


注射を打った日と翌日は患部に入った薬剤が散ってしまうので、
手を動かさないほうがいいということで、
塩素摂取はお休みした。

いままで、なんとなく気のせいかも!?、と思っていた痛みも、
今日やっとやっと炎症だったと悟った。


なんか落ち着いたよ(笑)
スポンサーサイト



カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ランキング
ポチっと投票していだだけると   うれしいです(^^)/
プロフィール

けーこさん

Author:けーこさん

カテゴリ
月別アーカイブ
訪問ありがとうございます!